販促品手法

IT会社の販促品に「スマホバッテリー」

IT会社の販促品に「スマホバッテリー」

もらって嬉しい販促品のひとつがスマホバッテリーでしょう。
いまや現代の生活必需品であるスマホやタブレットなどのモバイル端末。
これに関連したグッズは人気のアイテムとなっています。
タッチペンやスマホクリーナー、スマホケースなどもありますが、なかでも実用的で人気が高いのが販促品としてのスマホのバッテリー。
外出中にスマホの充電が切れそうなとき、一つ持っていると助かります。
IT企業や衣料品メーカーなどでも販促品としてスマホバッテリーは利用されています。
空箱や本体に名前やロゴ、イラストなどを印刷することで、広告・販促効果が得られます。
比較的安価で持ち歩きやすいコンパクトな形状ものや、本格的な大容量のフラットな形状のものまで、予算や印刷のする内容に合わせて選ぶことが可能です。
フラットな形状のものは印刷面も大きくインパクトのある販促品です。
スマホバッテリーを使用した販促は、実用的で喜ばれ効果も高いでしょう。

販促品には消耗品がオススメ!

イベントやキャンペーンで、広告、宣伝のために配布する販促品は消耗品がオススメです。
どんなに凝った販促品を配布したとしても、受け取る側にとっては興味が無いという場合がほとんど。
まず興味を持ってもらえなければ配布する意味がなく、宣伝効果を得ることもできないのです。
たとえティッシュ1個でも、ちょっと使ってみようと興味を持ってもらえたらしめたもの、わずかでも宣伝効果が期待できるのです。
日常で気軽に使うことができる消耗品の効果は抜群です。
使える販促品がタダでもらえると、受け取った側は配った企業に良いイメージを持つのです。
宣伝効果を高めるポイントは日常で使えるアイテムであること。
販促品に愛着をもって使ってもらうことで、さらにイメージアップを図ることができます。
例えばボールペンや付箋紙、メモ帳はオフィスでなくてはならないものです。
使い勝手が良い可愛いデザインの消耗品であれば、愛着を持って使ってもらえるので、高い宣伝効果も期待できるのです。